RECRUIT 仕事を知る

GRiP’Sレンジャーたちが所属する3つのステージ、「ドコモショップ」・「法人営業部」・「営業統括本部」。レンジャーたちの仕事の様子チェック!

  • ドコモショップ

    GRiP’Sが運営するドコモショップでの仕事。ご来店されるお客様とのコミュニケーションを大切にしながら幅広い業務を行う。

  • 法人営業部

    企業など法人のお客様と主に関わる法人営業部。お客様のお困りごとを解決するための様々な提案を行う。

  • 本社統括本部

    会社全体を支える部署、営業統括本部。ドコモショップのバックアップや社員が働きやすい環境づくりなどを行う。

STAGE01ドコモショップ

ドコモショップ

GRiP’Sに入社してまず始めに配属されるのは、ドコモショップの各店舗である。ここで、お客様応対に関するすべてを身につける。
各店舗での業務は、携帯電話やタブレットの販売のみに限らない。
お客様との関わりの中で、修理や各種手続き、操作案内など、お困りごとを解決するための幅広い業務を行っている。
お客様の顔を直接見ることができ、喜んでいただけた声をじかに聞くことができるのがショップスタッフの醍醐味である。

キャリアアップ例

  1. ショップ
    スタッフ
    まずはここからスタート。
    ここでお客様への応対の仕方などすべての基本となるものを身につける。
  2. 業務リーダー
    後輩の育成リーダーや、新規販売促進リーダーなど、自分だからこそできる役割を見つけ出す。
  3. 副店長
    ま目標に向けての問題解決や現状の把握を行う。目標達成のため、店全体を巻き込んだ行動をしていく。
  4. 店長
    同じ店長でも、チームを牽引するタイプは様々。部下にチャレンジさせる機会を与えるのも店長の役目。

アイテム

  1. No.1
    インカム
    インカム
    チームスタッフ同士のやりとりに使う。業務連絡以外にも、「契約とれました!」という報告や、うまくいかないときに励まし合うことにも使用する。
  2. No.2
    チェック表
    チェック表
    新入社員が使用するチェック表。いつまでに何をできるようにならなければいけないかが明確になる。目標を設定し、日々スキルアップに励んでいる。

スケジュール例

  1. 9:30
    店内清掃、本日の目標共有など
  2. 9:40
    朝礼(優良事例の共有など)
  3. 10:00
    開店、お客様対応、商品発注
  4. 13:00
    修理品入庫処理、お客様への連絡
  5. 19:00
    閉店作業(在庫チェックなど)
  6. 20:00
    閉店、一日の振り返り

このステージの先輩紹介を見る

  • 藤澤 佑介
  • 井上 優果
  • 北村 梨恵
  • 成宮 美香

STAGE02法人営業部

法人営業部

法人営業部へは、基本的にショップ経験者が配属される。中には「ショップでの経験があるからこそ、今の営業の仕事ができる」と語る社員も。
法人営業もショップと同様、業務は携帯電話やタブレットの販売だけではない。お客様の立場にたち、見えない課題を探り出し、様々な提案で解決へと導くことが必要となる。通信機器やシステムを導入していただいた後のアフターフォローもしっかりと行うのはGRiP’Sならではの強みだ。

アイテム

  1. No.1
    インカム
    インカム
    相手への印象は、出会った3~5秒で決まる。
    好印象をもっていただく為にも、身だしなみ・表情・話し方は、常に意識をしている。
  2. No.2
    チェック表
    チェック表
    お客様の業界の情報はたくさん持っておくべき。
    日経新聞を日々チェックし、引き出しを増やす。時にはお客様から教えてもらうこともある。

スケジュール例

  1. 8:45
    朝礼
  2. 9:00
    メールチェック
  3. 9:30
    営業(例:新しいサービスの紹介)
  4. 13:00
    営業(例:受注商品の納品)
  5. 17:00
    事務処理(契約内容の整理など)
  6. 18:00
    退社

キャリアアップ例

  1. 法人営業部
    社員
    お客様の会社に直接出向き、ヒアリングしながら一緒に課題解決への道を探る。
  2. 法人営業部
    主査
    北(長浜店拠点)・南(本社拠点)の各エリアをまとめ、マネジメントする役割を担う。

このステージの先輩紹介を見る

  • 野洌 洋二
  • 堂浦 弘一郎
  • 天野 敬太

STAGE03営業統括本部

営業統括本部

ショップで経験を積んだ後には営業統括本部での任務が待っている。仕事内容としては、ドコモショップ7店舗の運営サポート、販売企画の立案、人材育成、福利厚生の充実など、幅広い視野で会社全体を支える重要な部署である。
人材育成としては、社内研修の運営フォローも行っている。社員たちの振り返りの場をつくり、社員がさらにステップアップしていけるよう取り組んでいる。

アイテム

  1. No.1
    バックアップ
    インカム
    ドコモショップ7店舗の運営がうまくいくようにサポートする。各店舗をまわって店の状態を見たり、店長の相談役となったりする。
  2. No.2
    課題発見
    チェック表
    とことん問題と向き合い、何が根本的な課題かを見つけ出す。かなり難しい技だが、使ったときの効果は大きく、やりがいにもつながる。

スケジュール例

  1. 9:00
    朝礼
  2. 10:00
    前日の店舗の実績確認
  3. 11:00
    担当者とのミーティング
  4. 13:00
    各店舗をまわって状況チェック
  5. 16:00
    社内研修への参加
  6. 18:00
    退社

キャリアアップ例

  1. 営業
    統括本部
    社員
    ショップの運営サポート、販売企画の立案、人材育成、など幅広い業務を行う。
  2. 営業
    統括本部
    主査
    営業統括本部の各業務担当者たちをまとめ、マネジメントする役割を担う。

このステージの先輩紹介を見る

  • 宮島 真紗美